>  > さっと腕を組んできて「さっ、行きましょう」と言ってくれました

さっと腕を組んできて「さっ、行きましょう」と言ってくれました

インターネットサイトのホームページを確認して、いいなと思うホテヘル嬢を3人に絞って、受付開始を待ってホテヘルに電話します。幸運にも、第1候補の女の子で出勤一番枠が取れました。予約時間の20分前に、吉祥寺駅に着き、近くの雑居ビルの2階にお店の受付所があります。そのビルの隣近所にお店が提携しているラブホが2軒あって、よく目立つので迷うことなく行けるでしょう。受付所では、電話予約してあることを伝えるとスタッフが手際よく処理してくれて料金の精算を済ませます。来る時間が早かったからか、上階にある待合室に通されました。仕切りなど他の客と顔を合わせない工夫がしてあるのがいいですよ。ほどなく、受付番号が呼ばれて、1階の階段口で待っていると、上階から「カツカツカツ」と階段を下りてくる、女性の足音がしたかと思うと、「アキナでぇす、お待ちどうまぁ、、」と階段の上方から声がかかりました。今日は指名してくれで、ありがとうと言うなり、さっと腕を組んできて「さっ、行きましょう」と言ってくれました。

[ 2015-03-21 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談